【新大久保プラス】について

「新大久保プラス」は新大久保の最新トレンド情報を配信する韓国情報まとめサイト・ブログメディアです。変化の激しい新大久保エリアの新しいお店情報もいち早くキャッチできる新大久保専門のまとめサイト。新大久保のガイドとしてもご覧頂けます。新大久保で楽しめるおすすめ「韓国料理」から「韓国コスメ」、「韓国ファッション」まで、「思わず韓国に行きたくなる」コンテンツを発信します。

新大久保定番の韓国料理一覧と人気の美味しいお店・韓国グルメまとめ

新大久保は韓国料理の聖地。

本場の美味しい韓国料理が食べれることで有名ですが実際に何を食べていいのか迷いますよね。

新大久保でポピュラーな韓国料理メニューを一覧でまとめました、

  • 新大久保の人気韓国料理店
  • 新大久保で食べるべき韓国料理一覧
  • 老舗店から話題の新店情報

 

新大久保の韓国料理店の特徴

新大久保は韓国料理店の日本上陸初出店も多く、韓国本場の味が日本で食べれる数少ないエリアです。

韓国で流行りのメニューや専門店の出店も見られ国内で一番ホットな韓国料理街といえます。

そんな新大久保の韓国料理店ですがいくつかの特徴をもったお店に分かれています。

  • 味の美味しさ一本で勝負している韓国料理店
  • 知名度や人気度が高い韓国料理店
  • 隠れ家的なローカルで人気の美味しいお店
  • 映えや話題性を打ち出した韓国料理店

 

韓国伝統・家庭料理

新大久保には昔ながらの韓国の伝統的な家庭料理を提供している飲食店がたくさんあります。

特に韓国の人が地元の味を楽しむために頻繁に利用するお店もあり「韓国人に人気のお店」というキャッチフレーズは繁盛店の代名詞でもあります。

 

韓国料理研究家プロデュースの大手チェーン店

  • ペク・ジョンウォン
  • カン・ホドン

韓国のグルメ界に精通している著名人が新大久保の韓国料理店をプロデュースしているお店も多くあります。

店前にはユニークな有名人の看板が置かれており一目でお墨付きの韓国料理店とわかるような表示になっています。

 

新大久保で食べるべき韓国料理メニュー一覧まとめ

新大久保では韓国で人気のメニューを楽しむことができます。

本場さながらの味から日本風にアレンジしたものまで新大久保ならではの韓国料理が味わえます。

韓国焼肉

韓国でよく食べられる豚肉を調理した焼き肉料理は外せない逸品。

部位によって料理とその味わい、柔らかさも変わってきます。

 

サムギョプサル

豚バラ肉を食べ頃サイズにカットし一口サイズにカットしたものをいただく代表的な韓国焼き肉。

新大久保ではお店独自の調理法でサムギョプサルを味わうことができます。

  • 熟成サムギョプサル
  • 生サムギョプサル
  • 特大厚切りサムギョプサル

 

モクサル

豚の首まわりの肉。サムギョプサルに比べて脂肪分が少なくあっさり食べられる部位。

 

デジカルビ (豚カルビ)

豚のあばら肉。骨まわりの旨味が凝縮された美味しい部位。

 

チョッパル

豚足のプルプル弾力が楽しめるお肉。

美容にいいとして韓国でもよく食べられている。

 

韓国肉料理

茹でや腸詰めなど豚肉や牛肉を使用した肉料理。

 

スンデ

豚の腸詰め。春雨も中身に練り込まれており弾力のある韓国版のソーセージ。

 

ポサム(ポッサム)

茹で豚料理。使用している部位はサムギョプサルと同じ。

 

韓国鶏料理

日本では使用しない部位でも美味しくいただける韓国の鳥料理。

今までに味わったことのない新食感を楽しむことができます。

 

タッコチ (タッコッチ)

韓国の焼き鳥。鶏肉と玉ねぎを交互に串刺しにして焼き上げる。

 

モミジ (ヤンニョムチョリム)

鶏の足の甘辛炒め。

 

プルコギ

牛肉、野菜と春雨を醤油ベースのタレで焼き上げる韓国の野菜炒めのような料理。

 

韓国唐揚げ料理

さまざまなスパイスやフレーバーが楽しめる韓国チキン。

屋台からチェーンまでハイレベルなクオリティーの唐揚げ料理です。

 

ヤンニョムチキン (韓国チキン)

サクサクのころもにピリ辛ソースが絡まった韓国チキンの一つ。

 

タンスユク

酢豚の唐揚げ。とろとろの甘みソースが豚の油と超絶マッチ。

ご飯のお供にも最高の逸品。

 

タッカンジョン

人口サイズに小さくカットされた韓国チキン。

 

スユック

茹でた牛ブロック肉に特製のタレとネギをかけていただく韓国料理。

 

カルビチム

牛肉とにんじん、玉ねぎなどを一緒に煮込んだ、見た目が牛肉じゃがに似た韓国料理。

魚介系韓国料理

魚介類を使用した韓国の海鮮料理。

 

韓国刺身

  • ヒラメ
  • タイ
  • クロソイ

白身魚を多く使用した韓国刺身。

味噌や唐辛子を使用したタレをつけて食べます。

さらにエゴマやサンチェに包んで食べるところも韓国式。

 

カンジャンケジャン

ワタリガニを醤油、コチュジャンといった特製のタレに漬け込んだ韓国海鮮料理の代表格。

 

カンジャンセウ

カンジャンケジャンとほぼ同じ味付けですが、使用している具材がカニではなくエビがメインです。

 

チュクミ

韓国のイイダコ鍋。

 

サンナクチ(サンナッチ)

生きたイイダコの踊り食い。

ごま油に薬味を添えて一緒に食べます。

 

アグチム

アンコウの甘辛く仕上げた蒸し料理。

 

ご飯もの料理

ランチメニューで比較的安く食べることができるご飯もの料理。

庶民的な素材でも韓国風の調理法で大満足のおいしさ。

 

キンパ (韓国海苔巻き)

  • にんじん
  • たまご
  • もやし
  • 小松菜
  • 牛肉

お店によってさまざまな具材を盛り込んだこだわりの味があります。

新大久保ではキンパ専門店があり韓国現地と同じ味を楽しめます。

スーパーや屋台でも販売されているものもありイートインでなくても新大久保で上位に上がってくるような美味しいお店もあります。

 

ピビンバ (ビビンバ) 

肉、ナムル、卵などと一緒にいただく韓国の丼もの代表。

石焼きでいただくのもよし。

 

粉物料理・サイドメニュー

韓国居酒屋などでも定番の粉物料理。

 

チヂミ

玉ねぎやニラなど複数の野菜を小麦粉の生地と一緒に焼き上げた韓国のお好み焼きのような料理。

 

トッポッキ (トッポギ)

韓国で庶民的な一口サイズの餅。

甘辛いソースに絡めて食べます。

新大久保では食べ歩きメニューとしてもポピュラー。

 

マンドゥ

韓国の餃子。豚肉や春雨といった具材をモチモチの皮に包み込み、胡麻油でサクサクの焼き目と食感がクセになります。

 

ケランチム

ふわふわ卵の蒸し料理。

 

ラッポッキ

ラーメンとトッポキをあわせて、チーズやネギをトッピングして食べる韓国のB級グルメ。

 

ソットク

ソーセージとトッポギを交互に串刺しして甘辛いタレをかけていただく韓国屋台グルメ。

 

韓国麺料理

韓国の麺料理は日本でも特に人気。

新大久保のカップ麺は韓国食材店の中でもホットな商品です。

 

韓国水冷麺

モチモチでコシのある韓国冷麺。

新大久保では冷麺専門店もあり韓国本場の味が楽しめます。

特に新大久保の韓国冷麺は酸味控えめでマイルドな口当たりが特徴になります。

 

チャプチェ

春雨と野菜を一緒に炒めた韓国麺料理。

 

コングクス (カルグクス, カルグッス)

豆乳ベースのスープに塩味控えめの韓国そうめん。

 

ビビン麺 (ビビンククス)

茹でそうめんにピリ辛のソースを絡めた麺料理。

夏場の食欲がないときでもしっかり食べれる一品。

 

チャジャン麺(ジャージャー麺・チャジャンミョン・炸醤麺)

黒味噌ベースのトロトロのタレと中華麺を絡めた韓国風中華麺料理。

 

韓国チャンポン

唐辛子ベースのスープに海鮮の具材が入った辛味ちゃんぽん。新大久保でも有名料理研究家のコンセプト店があり美味しい韓国ちゃんぽんが味わえます。

 

タッカルビ(チーズ)

日本がブームに火がついたとされている韓国料理。肉と野菜、チーズを熱々の鉄板で焼いて一緒に食べる韓国料理。

 

韓国鍋・スープ

比較的安価に食べれる韓国鍋料理。トッペキという韓国式の小鍋で具材を煮込みご飯と一緒にいただくのが一般的な食べ方です。

 

スンドゥブチゲ

韓国の庶民的家庭料理。新大久保でもランチといえばスンドゥブが一番に思い浮かぶ人気メニューです。

 

ユッケジャン

牛肉を使用した辛味噌ベースの韓国スープ。

 

カムジャタン

スペアリブから滲み出る肉汁が美味しさの決め手。

肉やネギ、じゃがいもなど具沢山の韓国鍋です。

 

スンデク

スンデを複数の具材を一緒に煮込んだ鍋料理。

 

チュオタン

韓国のドジョウ鍋。

モヤシやネギを一緒に煮込んでドジョウ独特の風味を香り高いものに仕上げて食べる韓国鍋。

 

タットリタン

鶏肉を使用した韓国風の肉じゃが。

 

コプチャン

牛肉の小腸とネギやキャベツといった野菜をピリ辛スープで煮込んだ鍋。

 

ネジャンタン

複数の牛ホルモンを使用したピリ辛鍋。

 

参鶏湯 (サムゲタン)

白スープに骨が砕けるまで柔らかく煮込んだ鶏肉がメインの韓国鍋料理。

 

ソルロンタン

牛の肉を使用した白スープベースのの鍋料理。

 

タッカンマリ

鳥の水炊き鍋。

 

テールスープ

牛の骨をじっくり煮込んだスープ。